パッケージ・ロジスティクスのコンサルティングなら、技術士包装物流会へ。経験豊富な技術士の集団が、ニーズに適したコンサルティングを提供いたします。

Japan Packaging and Logistics Consultants Society

技術士包装物流会(JPLCS)の活動

 技術士包装物流会は、企業内および独立コンサルタントとして活躍する、技術士の研鑽・懇親、情報交換の場であると同時に、関係諸団体との交流、技術向上・改善のための提言などを会として積極的に行い、このような活動を通じて包装・物流界に貢献すべく努力しています。
 月例研究会、見学会の開催、包装・物流展への出展、技術士資格を取得したい方への支援、その他幅広い活動を行っています。

 技術士包装物流会は、期首月に本部・関西支部合同の「総会」を実施、原則として隔月1回理事会を開き、続いて、主に会員を講師として研究会を開催します。夏には、本部と関西支部との合同見学会を行います。

月例研究会

本部(東京)で年10回、関西支部(大阪)で年6回、主に会員を講師として、時流に即したテーマで講演会を行い、会員相互の研鑽に努めています。研究会へは会員以外の方のご参加も大いに歓迎いたしますので、興味のあるテーマがありましたら、どなたでもぜひご参加下さい。研究会終了後には、交流と人脈形成のため懇親会を行いますので、こちらにもどうぞご参加下さい。

 

見学会

本部(東京)では、年1回、製造現場、物流現場などの見学会を実施します。

関西支部(大阪)では、年1回、研修会を行っておりますす。

包装展・物流展への出展

毎年、東京国際包装展、国際物流総合展に「技術士包装物流会」として出典します。

 

組織紹介

技術士包装物流会

東京都中央区築地 4−1−1 (社)日本包装技術協会内

お問合せはこちら

お問合せはフォームにて

24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。